日枝神社・富山 山王さん - 境内のご案内

018-05.jpg

トップ > 日枝神社について > 境内のご案内

map_alt.jpg

about_bnr_10.png

拝殿戦災復興事業として昭和42年に造営
bar_g.gif

about_bnr_15_alt2.png

麁香神社(あらかじんじゃ)

[御祭神]
手置帆負神(たおきほおいのかみ)

彦狭知神(ひこさしりのかみ)

[由緒]
旧藩時代、江戸屋敷内にあったのを日枝神社境内に移し、藩が直接維持し祭儀を司った。社紋の梅鉢はこの故による。御祭神は度量衡の祖神ともされ、数の原理を司りこれを人々に教え授けた御神徳をもって工匠のみならず、諸工業商業にたずさわる方々の崇敬が篤い。戦前より崇敬講があり、毎月8日の月次祭は今も多くの参拝がある。
bar_g.gif

about_bnr_20.png

安産犬安産に御神徳のある水天宮をお参りののち、ご自身の干支を撫でて安産を祈ります。
犬が安産で子だくさんな事にあやかり、犬の日には多くの方々で賑わいます。
bar_g.gif

about_bnr_11.png

三末社

稲荷社[いなりしゃ]
(中央)
御祭神 倉稲魂命[うかのみたまのみこと]

水天宮[すいてんぐう]
(右)
御祭神 安徳天皇[あんとくてんのう]

春日社[かすがしゃ]
(左)
御祭神 天児屋根命[あめのこやねのみこと]
bar_g.gif

about_bnr_16.png

針の碑富山県和服裁縫組合の寄進により建立。
毎年12月8日針歳暮祭が盛大に斎行されている。
揮毫は衆議院議員松村謙三殿

about_bnr_12.png

kdi_05.jpg揮毫は神社本庁統理 徳川宗敬 殿
bar_g.gif

about_bnr_17.png

kdi_06.jpg
bar_g.gif

about_bnr_13.png

kdi_07.jpgお参りの前に、手を洗い口を漱ぎ清めてからお参り致します。
bar_g.gif

about_bnr_18.png

こま犬大陸伝来のものと伝えられ、左右両方とも口を開けているのはめずらしい。
bar_g.gif

about_bnr_14.png

kdi_09.jpg戦災復興30年記念事業として建立。揮毫は神宮大宮司 徳川宗敬 殿
bar_g.gif

about_bnr_19.png

弁慶石義経奥州落ちの途次、弁慶が怪力をふるってこの石をころがし、義経の腰かけとしたと伝えられている。


bar_r.gif